リサとミライの、DTMer養成奮闘記

DTM用のパソコンを探すのだっ!!

ここではDTMの検証をしたパソコンを取り扱っている(ネット)ショップを紹介してみました!

今日は久しぶりにいい天気だ。

通り抜ける風も心地よく、ほのかにキンモクセイの香りがする。ということは季節は秋だろう。

リサとミライは環状線に乗り、PCショップが集まっている某有名電気街に出かけた。

ミライはたまに物色しにくるようだが、リサにとっては新鮮すぎる場所。とっても落ち着きがない。

リサ

( °o°)・・・・!?・・・・(*゚O゚*)

ミライ

大丈夫?なんか初めて都会に来た人みたいだけど?

リサ

だ、ダイジョーブ。。見たことない物ばっかで、ワクワクしてるだけだし!!

ミライ

そ、そぉ?じゃいいけど(きっと良くない)。

ごまかすことが絶望的に苦手なリサだが、健気けなげにもどうにかしようとするところが、実はミライは大好きだった。

ミライ

さぁ、着いたよリサ。早速入ってみよっ!!

リサ

チ、ちょっと待って!!のど乾いた。

パソコンのウィンドウショッピング

ようやく緊張が解けてきたリサ。彼女は大胆なように見えるけど、実は気が小さいところがある。

そんな彼女をうまくサポートしながら、二人のウィンドウショッピングは、ようやく始まりの時を迎えた。

告白タイム

正直に告白すると、Windowsについてはパーツの組み合わせ自由自在なので、あえてDTM用とか分類しても仕方ない。

ただ使うソフトとPCパーツの相性問題があるので、そういった検証をしてあるPCが置いてあるショップを紹介してみようと思う。

Macは逆にソフトの方が合わせてくれる感じなので、相性問題はほぼないと思っていい(オーディオインターフェース(後述)によっては多少あるかも)。

ミライ

Windowsは自分で相性を合わせていく感じかな?

Macはソフトが対応するまで待つ感じ。逆にそのまま対応せずに終わっちゃうこともあるかも。

リサ

そのまま終わるって、なんかどう??でも自分でやるのも、めんどk・・・

ミライ

まあそういう人多いから、大丈夫!最後は見た目で決めるってのも悪くないよ!

またほとんどのショップでは通販で購入することが出来るため「どうしても持って帰りたい!!」という人でなければ、無理に筋トレしないでも良かったりする(そもそもノートパソコンだったら筋トレいらないし)。

ドスパラのクリエーターズブランド「raytrek」

raytrek DTM TOP

raytrek DTM TOP

raytrek (レイトレック)のDTMに特化したポータルサイト。作曲家の欲しい情報をBTO パソコンという切り口で発信。

DTM情報サイトでお馴染みのSleepfresksとBTOパソコンメーカーDosparaがタイアップして生まれたPCです。

Sleepfresks監修なので安心です。DAWも、Pro Tools, Cubase, Studio One, FL Studio, Ableton Liveが検証済み。

オーディオインターフェースも、Windowsでは不安要素もあるUADが、きちんと検証できているのが光ります!!

ミライ

ついでだけど、購入すると「お守り」も貰えたりするよ。

リサ

どっちかっていうと、御朱印の方が欲しka・・・

ミライ

それ言わない約束〜〜〜!!

マウスコンピューターのクリエーターブランド「DAIV」

「DAIV」すべてのクリエイターに送る究極のPC

「DAIV」すべてのクリエイターに送る究極のPC

マウスコンピューターのクリエイター向けPC「DAIV」のスペシャルサイト。写真、動画、3DCG、イラストレーション、サウンド…100%のクリエイティブを発揮するためにつくられたPC「DAIV」の製品の魅力や最前線で活躍するクリエイターたちのインタビューを紹介します。

BTOメーカーであるマウスコンピューターの、クリエーターブランドが「DAIV」。

据え置き型のものからノート型まで、さまざまな種類が揃っている。DTM用ばかりでなく動画制作用など、きめ細かい用途に適した構成が揃っているのが魅力だ。

ミライ

実際に見ると据え置き型なんかは、かなり頑丈そう。少しくらい叩いても故障しにくいんじゃないかなぁ?

リサ

ホントにやっちゃっていいのぉ???

店員

お、お客さま、こちらは商品ですので・・・!!

OM FACTORYの「SOUND CUBE」シリーズ

OMFACTORYが新型SOUND CUBE 11thをリリース! 新アーキテクチャ採用でCPU・GPU性能を大幅強化! | Rock oN Company | DTM DAW 音響機器

OMFACTORYが新型SOUND CUBE 11thをリリース! 新アーキテクチャ採用でCPU・GPU性能を大幅強化! | Rock oN Company | DTM DAW 音響機器

Windows環境における音楽制作の総合的なワークステーションをリリースするOM FACTORYより、Intel®第11世代Coreプロセッサーを搭載した新型SOUND CUBEがリリースされました。 音楽制作の為に特別に制作されるカスタムWindowsパソコンの本機ですが、歴代SOUND CUBEで培われたPC本体の静音性の確保と、DAW、プラグイン、またはオーディオインターフェースとの相性問題を、徹底的な動作検証を行うことで解決。日々の制作に安定と信頼を、そして自由でパワフルな環境をもたらします。 OM FactorySound Cube LE(Intel) ★カスタムPC3機種に台数限定特価&プレゼントキャンペーン!¥250,800本体価格:¥228,0003762ポイント還元Rock oN 渋谷店03-3477-1756Rock oN 梅田店06-6131-3077eStore »OM FactorySOUND CUBE Studio ★カスタムPC3機種に台数限定特価&プレゼントキャンペーン!¥458,480本体価格:¥416,8006877ポイント還元Rock oN 渋谷店03-3477-1756Rock oN 梅田店06-6131-3077eStore » OM FactorySOUND CUBE Producer ★カスタムPC3機種に台数限定特価&プレゼントキャンペーン!¥572,000本体価格:¥520,0008580ポイント還元Rock oN 渋谷店03-3477-1756Rock oN 梅田店06-6131-3077eStore » 全ての音楽・映像クリエイターの為の最高水準カスタムPC DTMにおいて無くてはならない存在のコンピューターですが、ご自宅にあるPCでインターフェースや作曲ソフトを買い揃えて行ったものの、思ったほど快適に動作しなかったり、スペックや動作環境は満たしているのにレイテンシーやノイズに悩まされたり…といった課題は誰もが一度経験する場面ではないでしょうか。慣れている方でも重量級ソフトウェア音源やマスタリングプラグイン導入時、現在お使いになられているコンピューターのスペックの限界を垣間見たりと、コンピューターが制作の足枷になっている場面はありませんか? 上記の問題は、どれもSOUND

こちらはDTMの総合ストア「Rock On」と OM FACTORY がコラボしたパソコン。

Rock On を通しての製品なので検証も抜かりないですし、心配なら購入前に相談しながら構成を決めることだってできる。

管理人もスピーカーの件でいろいろ相談したことがあるけれど、プロフェッショナルなのはもちろんだけど「親切だし、制作の都合とかもわかってるなぁ」と感動した覚えがあります。

このシリーズはケースを見てもわかるように、静粛性にも相当に気を配っているようです。

ミライ

音が静かってのも大事なポイントだよね。うるさいのは本当に、すごいうるさいから。

リサ

店員さんが親切なの、マジで助かる。わかんないことも多いし。ついでに壊しても 壊れても店員さんが相談に乗ってくれるのもいいなぁ。。。

みんな知ってる Apple 泣く子も黙る Apple

リサ

ミライ!!質問っ!!

これはパソコンですか?それともなんですか?美味しいんですか??

ミライ

お、落ち着いて!!(日本語変だし)

Apple の iMac っていう、普通にパソコンだよ。安心して。

リサ

そ、そういえばTVで見たことある!!パソコンだったのね

もはや説明不要と思われる「Apple」あの iPhone と同じ Apple だ。

大切なのは「見た目」そして「機能」それから「心地よさ」。この三種の神器を武器に、DTMerの圧倒的支持を受けているのだ。

2021年からは新しいCPUである「M1チップ」というのに変わったから、ソフトが対応してくれるまで慎重になる必要があるが、、、

ミライ

ま、大丈夫でしょ

ミライは意外にも大らかな性格だったりする。細かいことはあまり気にしないタイプなのだ。

Apple

プロユーザーのために設計されたAppleシリコン。革命的なパフォーマンスをもたらし、驚異的なスタミナをバッテリーに与えるチップです。

大まかな説明だが、こんなところだ。

長く使うものでもあるし、愛着がないと使っていてつまらなくなってしまうから、できれば実際に見て、触って、触れて(同じだ・・・)、感じるものがあればゲットすれば良いのかと思う。

リサ

ありがとう、ミライ。今日はお腹いっぱいだぁ〜

ミライ

だよねー。たくさんまわって疲れたし、どっかでお茶でもしてこうか?

リサ

うん、そうする。聞きたいこといっぱいあるし!!

とにもかくにも、リサにとっては貴重な時間になったことは間違いないようだ。

それから二人はひたすら話し込んだあと、それぞれの家路につくのだった。