リサとミライの、DTMer養成奮闘記

どうするんDAW!!

DAW(デジタルオーディオワークステーション)ソフトの特徴を、ごくごく簡単に説明しています

あのウィンドウショッピングのあと、カフェで話し込むリサとミライ。

ただの女子トークでないのは明白だ。コーヒーを飲みながらリサが語りかける。

リサ

ねえ、DTMってさ、パソコンに「DAW」っていうソフト入れるんでしょ?

ミライ

そうだよ。そのソフト使って曲を作ってくんだよ。いろんなのがあるから迷っちゃうけど、これも長く使うことになるから、いいのを選ばないとね。

リサ

うん。それで聞きたいんだけどさぁ、どれ選んだらいいのかよく分からないんだよね。

ミライ

だよね。じゃあ、ちょっとだけ教えよーか?

リサ

ありがと。できれば全部教えて(^ ^)v

ミライ

MURI !!!

リサ

そ、そこをなんとかぁ〜・・・

ミライ

わかってるって!でも全部使ってるわけじゃないから、あんまり細かいことはわからないよ。

意外に積極的なリサに驚きつつも、ミライは嬉しかった。

DTMerという希少種が生き延びるためには、やはりどうしても仲間が必要なのだ。

DAW にもいろいろありまして(その1)

ここでは代表的なDAWについて簡単に説明しますが、そういった解説サイトには素晴らしいものが多いため、あえて競合するのを避けますっ!!

ミライ

決して知らないってわけではないからねっ!!(ちょっと強がった)

ちなみに、それぞれのソフトには「初心者用バージョン」があるが、使える機能にいろいろと制限があったり、

リサ

最初から思いっきり使いたいし、あとで買い替えるの、めんどくさいから!!

という個人的理由から省略させていただきます。

Apple "Logic Pro"

私は強い!

まずはMac専用のDAWソフト。これだけで大抵のことは賄えるし、値段も安かったりする。

Mac使いなら、恐らく誰でも持っている GarageBand というフリーソフトの上位版。

リサ

あっ、これミライがこのまえ言ってたソフトでしょ!Macでしか使えないっていう。

ミライ

そうそう。プロの人もたくさん使ってるし、最新のMacにも、すぐに対応してくれるから安心だし。

Mac OSに常に最適化されているため、安定感がいい。ということは安心感も高いということ。

あと忘れたくないのは、バージョンアップが無料ということ。大抵は二年に1回くらいメジャーバージョンアップがあり、その時に追加料金が必要になったりするのだが、それが無料って、さすがAppleだと思う。

リサ

安いのって神かも・・・でも気に入らないのはNGだから。。。でも安すぎて気になったらどうしよう?? 見た目好きなのを選びたいし。あぁぁぁ・・・

ミライ

そんな悩まなくてもいいよ。時間もあるし。とりあえず「できないことは何もない!」って書いてあるのをよく見るよ。

あ、それとね、もう一つ大事なことが。

リサ

え?なに??

ミライ

ドングルってのが必要ないんだよ。

リサ

ドングリ・・・?

ミライ

ち、ちがう・・・(伝言ゲーム)

ここで少し説明すると、ドングリ ドングルっていうのは「このソフトは確かに、あなたが買ったものです」という証明書が入ったUSBメモリーみたいな装置。

これをパソコンに繋げておかないとソフトが起動しないのだ。代表的なのは下のもの。

iLokUSB-eLicenser

これを使うソフトも多いので、壊したり無くしたり捨てたりすると大変なことになる。気をつけよう。

ミライ

それと、Logicは音を出すのに必要なプラグインもほぼ揃ってるから、すぐにいろいろ買い足す必要も少ないかな。お好み次第だけどね。

Steinberg "Cubase Pro 11"

私も強い!

ミライ

こっちはヤマハの子会社、Steinberg から出てる「Cubase Pro」

MacでもWindowsでも使えて、これも「できないことはない!」って書かれてる。

リサ

さっきのLogicと似てるよね。

ミライ

そうだよね。まあ操作方法とか少し違ってたり、操作するのに開く画面の数が、少し多いかも。それだけ細かく作り込みやすくなってるのかな?

リサ

色もポップな感じでいいね、キラキラしてる感じ!!ボーカロイドってのも使いやすいんでしょ?

ミライ

うん、連携しやすくなってる。

あとe-Licenserっていうドングルが必要だけど、次のバージョンからは必要なくなるって聞いたよ。

リサ

それは嬉しいかも!!あとプラグインってのは付いてるの?

ミライ

これもLogicみたいに、ほぼ揃ってるよ。最初からいろいろ買い足す必要は少ないかも。

それと日本では使ってる人がすごく多いみたい。

リサ

あんしんかん・・・!!