リサとミライの、DTMer養成奮闘記

理想のDTMデスクを求めて

ここではDTM機材を設置する机の選び方を、簡単に解説します。

ミライからデスクトップとノートパソコンの選び方を教えてもらったリサだったが、また一つ気になることがあった。

リサ

ところでさ、パソコンとか置く机どうしよう?キーボードとかもあったほうがいいみたいだし。

そしてリサは、この前の「午後の穏やかな時間」でミライからもらった2つの写真を思い出した。

リサ

どっちかっていうと、スッキリした感じにしたいかな?片付けるの面倒だし、よく片付けたとこ忘れるし。

実のところリサは、あの「禅」の雰囲気に憧れを持っているのだった。

これだ。「似合わない」なんて言ってはいけない。

人は自分にないものを追い求める傾向があるらしいが、彼女もそれを追っているのだろうか?

リサ

え?なんか言った?

あ、そうだ!!一回レイアウト希望まとめてみよう!!あとでミライに見てもらうことにしてと・・・

いよいよエンジンがかかってきた!!

リサのデスクトップ案

リサ

ねえミライ!これ見てくれる?DTMの書いてみた!!

得意げに話しだすリサ。ミライはそのメモを覗き込む。

ミライ

す、すごい!!頑張ったじゃん!!ちゃんと禅っぽくなってる!マウスじゃなくてトラックボールってのもいいよね。

リサ

マウスよりは場所とらないかなって。パソコンはこの前ミライが言ってたみたいに、ノートでディスプレイ繋ぐ感じにしたいな。

実はリサ、せっかくパソコンを買うなら何か他のこともしてみたいと思っているのだった。パソコンと書類整理は苦手だが、いろいろ物を作ることには興味がある。

ミライ

じゃあせっかくだから、DTMの机探してみようか!!

リサ

OK!グーグル!!

DTM用のデスクって?

本当のところ・・・

DTMのためのデスク、あるにはあるのだが、実際使っている人はそんなに多くはないと思う。

場所の問題もあるし、リサのように他の使い方もしてみたい人もいる。コーヒーだって飲みたい人もいる。

あと制作中に寝落ちするためには、机上にはある程度のスペースが必要だったりするのだ。

そんな観点からいくつか見てみることにした。

真のDTMerのためのデスク

まずこれをご覧いただきたい。

これは「Zaor(ザオール)」のDTMデスクだ。その中でも比較的一般的なものだが、お値段はすでに数十万となる。

もはや王者の風格を漂わせている。

リサ

ねぇ、これさあ、どこにお菓子とジュースおけばいいの?

ミライ

これ使う人は、そういうことしないの(たぶん)。

”

iDESK KEY 88 White Gloss

iDESK KEYはあらゆるスタジオ、オフィスにシンプルで美しい制作環境を提供します。

もっと現実に目を向けよう。

あると便利なDTMデスク

さすがにZaorクラスを目の前にすると「ツァぉ〜ルッ!!」と意味不明な叫び声をあげてしまう君のために、現実路線のものを。

ミライ

QUIK LOK ( クイックロック )から出てるんだけど、さっきのよりはずいぶん安いね。

QUIK LOK ( クイックロック ) Z-250 ワークステーション|サウンドハウス

QUIK LOK ( クイックロック ) Z-250 ワークステーション|サウンドハウス

厚めのコーティングが施されたフレームは、傷つきにくく、頑丈。どんな機材を乗せても耐久力抜群。

キーボードトレイもあり、とても便利が良さそうではあるが、どうもリサの希望とは少しずれているようだ。

誘導しているわけではないが、彼女が目指しているものは「禅」だ。

気を取り直して次のアイテムを探しにいくことにした二人は、思いがけないことに気づく。

リサ

ねぇ、パソコン用の机探してみよっか?だって結局パソコン使うんだし

ミライ

!!!・・・

ハッと我に帰ったミライは小さく頷くと、洞窟の奥深くへと進んでいくのだった(RPG)。。。

パソコン用デスクを見てみる

「パソコンにパソコンデスク」ほとんど直球である。「コーヒーにブライト(まだある?)」のような気持ちにさせられる。

リサ

やっぱマック行ったらポテナゲだよね〜

もはや意味不明である。

こちらは代表的なパソコンデスク。いろいろな場所でよく見かける。

リサ

これなら足元にも収納できそうだし、プリンターなんかも置けるっぽいし。お父さん専用物置(書斎)にもあったような・・・

ミライ

コンパクトでいいよね。ただDTMerは鍵盤も載せるから、幅も鍵盤サイズに合わせたほうがいいかも。

それと奥行きには注意したほうがいいよ。じゃないと、お茶とか寝落ちできないし。

ミライも最近は随分とリサのノリについていくようになった。これは進化なのか何なのか?

リサ

進化だよ!!

らしい。

付け足すとキーボードトレイのついているものがあれば、そのほうがより柔軟性があり便利な気がする。

もう一つ。創作中に感情的になりどうしても思いっきり力を込めて打鍵することがあるので、そういう傾向の人は「耐久性」なんかも念頭に入れたほうがいい。

リサ

だよねー。やっちゃいそうで・・・・

ただのデスクを見てみる

最後はこれだ。なかなか侮れない。なぜなら・・・

ミライ

わたし、こういうタイプ使ってるから。

サンワダイレクト シンプルワークデスク
リサ

机・・・だね。

「これなら好きなレイアウトにできるかも」リサはそう思った。

ミライ

これならリサの設計図(みたいなの)にもサイズ的に良さそうだし。幅が100cmで奥行きが60cmなんだって。

リサ

そんなにゴチャゴチャしたくないから。それに余分なものついてなさそうだし安いし。

ミライ

そうだよね!卓上のスピーカースタンドとか、必要になったら付け足せばいいし。作れたりもするし。

・・・あっt!!

リサ

・・・えっt?

まとめてみる!!

DTM用のデスクについて、簡単にまとめたメモを作ってみた。いろいろなパターンがあるから、精一杯悩んでくださいね。

DTM専用デスク
  • 機材をたくさん使う人むき
  • 頑丈に作られていて安心感がある
  • 高い(値段が)
パソコン用デスク
  • おしゃれなものが多い
  • プリンターとかいろんなものが足元におけて便利
  • 奥行きには気をつけて
  • 安い(値段が)
ただの机
  • シンプルが一番!!(最小限の機材で制作する人向け)
  • 自由人向け(レイアウトが自由にできる)
  • 幅と奥行きの自由度も高い。
  • バリエーションが多い
  • 高さ調節できるとなお良い(ちょっと高くなる)←値段

スッキリまとめてみた。

秘密のこと

ところで、ずっと黙っていたのだが、リサの作った設計図には大切なものが抜けていた!!

パソコンから音を取り出してスピーカーとかヘッドホンから音を出す仲介役みたいなもの。

オーディオインターフェース

どうする?ミライはどうやってリサにこの現実を告げるのだろうか?

...to be continued