リサとミライの、DTMer養成奮闘記

女神転生して曲を引きのばそう

前回作った4小節の曲をどうやって展開させて長くしていくのかを、できるだけ簡単に説明します(その1)

前回の続きで、二人はたった今できた4小節の曲(フレーズ)を、なんとか戦闘時間が終了するまで持たせるような長さに引き伸ばすことにした。

ループは魔法の秘薬なの

リサ

戦闘時間が早く終わればBGMも短くっていいのにね(ゲーム中)

ミライ

そうじゃない・・・ような気がするけど。

とりあえず10小節くらいあったら、後はループさせればなんとかなりそうだね。

リサ

そうか!ループさせれば無限に続くかぁ。やっぱりミライ天才っぽい!!

何はともあれ、ふたりはあの曲を長くしていくことにした。

あの曲というのは、これだ。

4小節で終焉を迎えているため、RPGの戦闘シーンでは、レベルが低すぎて敵に瞬殺されてしまう場面でしか使えなさそうだ。

リサ

じゃあ戦闘シーンの曲で決定!!で、この曲繰り返してばっかりでも飽きそうだし、そもそも繰り返すにしても単純すぎない?

ミライ

そうだよね。。。リサは、この最初のフレーズが好きなんでしょ?

好きなものは二度三度・・・

リサ

うん!!「勇者登場!!」って感じがいいなって思って。

ミライ

だったら最初の3小節のフレーズ、いろいろ使いまわしてみようか?バトルっぽく少しアップテンポにして。

リサ

使い回しって。。。なんかリサイクルショップみたいだね!!やってみるっ!!

確かに「使い回し」であるが、実際は少しずつ形を変えて、音程も変えたり、逆再生みたいにしたり、2倍速にしてみたり・・・

これを「展開させる」ということもある。

リサ

えっ!?「女神転生」、、ですかっ!?

違いますが、もしかしてニュアンスは似てるかも知れない。それでは、少し長くしてみたものを。

3小節単純ループ
ミライ

まず3小節をコピペ(ドラッグ&ドロップ)して。後半は3半音上げてみたの?

リサ

えっ!?ちょっと手があらぬ方向に・・・でもいい感じかな?みたいな。

ミライ

偶然?!なんかいい感じだよ!!このまま進めようよ

フレーズを伸ばすときに「繰り返して、後半の音程だけ変えて」というのは、この先よく使うことになる。

リサ

バトルだから、ベースの音も短くしてアイテム連打っぽくしてみたよ。

メロディー2倍+細かいベース

ここでピアノの音を使うのは理由がある。

まず音がハッキリしてるのでリズムがわかりやすいこと、そして音程がわかりやすいこと。

慣れてくればいきなり最終形態の楽器を使ってもいいけれど、最初のうちはこちらの方が何かと便利だ。ピアノは音域が広いから、一つの楽器で全パートを賄えたりする。つまり曲の設計図も作りやすいのだ。

全部同じじゃつまらない!!

ミライ

後半はベースの進行変えたんだね。かっこよくなってきたよ!!

リサ

なんか気持ちいい音探してたらこうなったんだけどね。コードとかわからないし。

ミライ

それってリサのセンスじゃない?いい感じだから、そのまま和音入れてみようよ。

リサ

ちょっ・・・かなりムズイんですけど。後半のとこ(前半はコピペした)。

ミライ

メロディーとベースがしっかりしてるから、何とかなるって。たぶん。

リサ

もぉーー、、た・ぶ・ん・って簡単に言うけどさぁ・・・

そんな感じで出来上がった曲の基本形はこれだ。後半の和音はひとつづつ悩みながらペンシルツールで入れていたから、結構時間がかかったようだ。

バトルループ基本形(ピアノ)

慣れない戦いで肩が張り腕が痺れたリサは、失った体力を回復させるため、ベホイミ大好きなチョコを食べながら次の一手を考えるのだった。

to be. continued...